第13回トランスポーター研究会年会

代表世話人:喜多 紗斗美
        (徳島文理大学)
事務局長:田頭 秀章
       (福岡大学)
福岡大学医学部薬理学
〒814-0180
福岡市城南区七隈7-45-1
TEL: 092-801-1011 (ext. 3265)
E-mail:

プログラム

1日目:7月21日 (土)

9:00〜 受付開始 (ポスター貼付)

9:55〜 開会挨拶 (福大メディカルホール)
       代表世話人 喜多 紗斗美 (徳島文理大学薬学部 薬理学)

10:00〜11:45 若手ワークショップ (ミニシンポジウム)

座長:石塚 洋一 (熊本大学大学院 薬剤情報分析学)
     津山 濯 (宮崎大学農学部森林緑地環境科学科 森林資源化学)

YS-1 クレアチントランスポーター遺伝子変異による脳クレアチン欠乏症群発症機序解明と治療を目指して
上村 立記 (熊本大学大学院生命科学研究部 微生物薬学)
YS-2 溶血性レクチンCEL-IIIの膜孔形成機構
海野 英昭 (長崎大学大学院工学研究科 生体分子化学)
YS-3 ショ糖飢餓はトランスゴルジネットワーク局在タンパク質の分解を促進しペクチンの分泌を
妨げる
小田 大和人 (九州大学農学研究院 植物栄養学)
YS-4 PACAPによる慢性疼痛の発症メカニズムにおけるアストロサイト-ニューロン乳酸シャトル
活性化の関与
神戸 悠輝 (鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 生態情報薬理学)
YS-5 尿中細胞外小胞の腎障害リキッドバイオプシー応用への期待
園田 紘子 (宮崎大学農学部 獣医薬理学)
YS-6 ニーマンピック病C型の治療薬開発を目指したトランスレーショナル循環研究
深浦 まど香 (熊本大学大学院 薬剤情報分析学)
YS-7 脳・神経細胞におけるアクチン細胞骨格制御機構
根本 隆行 (宮崎大学医学部 薬理学)

11:45〜12:00 休憩 (ポスター貼付・閲覧)

12:00〜12:50 教育講演 (ランチョン形式)

座長:首藤 剛 (熊本大学大学院生命科学研究部 遺伝子機能応用学)

EL Na+/Ca2+交換輸送体のマニアックな研究法
岩本 隆宏 (福岡大学医学部 薬理学)

12:50〜13:00 休憩 (ポスター閲覧)

13:00〜14:00 シンポジウム1 (中国・四国部会)

座長:瀬川 博子 (徳島大学医歯薬学研究部 分子栄養学)
     原 貴史 (徳島文理大学薬学部 病態分子薬理学)

S1-1 コレステロールトランスポーターNPC1L1によるα-トコフェロールの認識と細胞内取り込み
上敷領 淳 (福山大学薬学部 生化学)
S1-2 心臓における亜鉛恒常性の意義と機能解析
原 貴史 (徳島文理大学薬学部 病態分子薬理学)
S1-3 イネの節における無機栄養素の維管束間輸送とその可視化の試み
山地 直樹 (岡山大学資源植物科学研究所 植物ストレス学)

14:00〜15:00 シンポジウム2 (北部会)

座長:佐藤 夕紀 (京都大学医学部附属病院薬剤部)
     久保 義行 (富山大学大学院医学薬学研究部 薬剤学)

S2-1 Ca2+キナーゼの膜局在化に依存した植物のイオンチャネル活性制御
齋藤 俊也 (東北大学大学院工学研究科 バイオ工学)
S2-2 小胞体カルシウム輸送ポンプのエネルギー共役
大保 貴嗣 (旭川医科大学生化学 機能分子科学)
S2-3 SLC22A4の生体内基質探索:基質認識特性に基づいた構造選択的メタボロミクスによる
アプローチ
増尾 友佑 (金沢大学医薬保健研究域薬学系 分子薬物治療学)

15:00〜15:50 ポスター発表・討論 (ポスター会場)

15:50〜16:00 アナウンス (昨年度年会報告)

16:00〜17:20 シンポジウム3 (関東部会)

座長:降幡 知巳 (千葉大学大学院医学研究院 薬理学)
     岸本 久直 (東京薬科大学薬学部 薬物動態制御学)

S3-1 ヒト血液脳関門研究を促進する新規ヒト不死化血液脳関門スフェロイドモデルの構築
梅原 健太 (千葉大学大学院薬学研究院 薬物学)
S3-2 泌尿器科癌新規治療標的としてのアミノ酸トランスポーターLAT1(SLC7A5)
樋口 耕介 (千葉大学医学部泌尿器科)
S3-3 職業性胆管がんリスク関連物質の胆汁排泄
豊田 優 (東京大学医学部附属病院薬剤部)
S3-4 糖輸送体細胞膜移行におけるクラスリン重鎖の関与
坂本 多穂 (静岡県立大学薬学部 生体情報分子解析学)

17:20〜17:30 休憩 (ポスター閲覧)

17:30〜18:30 特別講演

座長:喜多 紗斗美 (徳島文理大学薬学部 薬理学)

PL 生体多光子励起イメージングで追う生きた細胞動態の世界
石井 優 (大阪大学大学院医学研究科 免疫細胞生物学)

18:40〜19:30 懇親会場へ移動 (西鉄貸切バス)

19:30〜21:30 懇親会 (石蔵酒造 博多百年蔵)

司会:田頭 秀章 (福岡大学医学部 薬理学)

ST スペシャルトーク
安西 尚彦 (千葉大学医学部 薬理学)

2日目:7月22日 (日)

9:00〜10:20 シンポジウム4 (近畿部会)

座長:宮地 孝明 (岡山大学自然生命科学研究支援センター)
     大垣 隆一 (大阪大学大学院医学系研究科 生体システム薬理学)

S4-1 創薬を目指した小胞型ヌクレオチドトランスポーターの特異的阻害剤の同定
加藤 百合 (岡山大学自然生命科学研究支援センター)
S4-2 血管内皮細胞におけるアミノ酸トランスポーターLAT1の発現と腫瘍血管新生への寄与
大垣 隆一 (大阪大学大学院医学系研究科 生体システム薬理学)
S4-3 リン脂質フリップ・フロップによる機械受容イオンチャネル制御機構
原 雄二 (京都大学工学研究科合成・生物化学専攻 生体認識化学)
S4-4 Mg2+排出タンパク質CNNMによるマグネシウム恒常性維持と寿命制御
船戸 洋佑 (大阪大学微生物病研究所 細胞制御分野)

10:20〜10:30 休憩 (ポスター閲覧)

10:30〜11:50 シンポジウム5 (九州部会)

座長:沼田 朋大 (福岡大学医学部 生理学)
     田頭 秀章 (福岡大学医学部 薬理学)

S5-1 遺伝子改変マウスを用いたMg2+輸送体候補分子のin vivo機能解析
田頭 秀章 (福岡大学医学部 薬理学)
S5-2 システイン酸化修飾によるTRPV1チャネル活性化機構
黒川 竜紀 (大分大学医学部 病態生理学)
S5-3 褐色脂肪組織における温度感受性TRPチャネルの役割
内田 邦敏 (福岡歯科大学細胞分子生物学講座 分子機能制御学分野)
S5-4 生理数理科学アプローチによるPKD2L1チャネルの新たな電位感受性機構の発見
沼田 朋大 (福岡大学医学部 生理学)

11:50〜12:00 閉会式 (福大メディカルホール)
             優秀発表賞 表彰

             最優秀賞  深浦 まど香 (熊本大学大学院薬学教育部 薬剤情報分析学)
             優秀賞    大橋 拓人 (徳島文理大学薬学部 病態分子薬理学)
                     西島 希 (東京医科大学 医学総合研究所)
                     中嶋 竜之介 (熊本大学大学院薬学教育部 遺伝子機能応用学)
                     畠中 悠紀子 (徳島文理大学薬学部 病態分子薬理学)
                     中嶌 真由子 (防衛医科大学校 分子生体制御学)
                     牛渡 司 (九州大学農学研究院 植物栄養学)
                     永田 旭 (福岡大学医学部 薬理学)

12:00〜12:10 次期年会長挨拶

12:10〜12:20 ポスター撤去 (掲示終了)

12:20〜      世話人会